武術

武術探究ブログ/2013-12-16

Top / 武術探究ブログ / 2013-12-16

Tag: 武術 武道 筑前塾 豊前福光流古術 スパー 合同練習会

「筑前塾」にて合同練習会が行われました。

「豊前福光流古術」の福光先生よりお誘いがあり、
「筑前塾」で行われた合同練習に参加をさせていただきました。

今回の練習は、
「手裏剣」がメインとなるのかな?と思っていたので、
来年の「伊賀流手裏剣打選手権大会」に向けた練習をしたいと思い、
「十字手裏剣」持参で参加をしていました。

「筑前塾」というと、
私の中では「棒手裏剣」のイメージが強かったのですが、
「空手・琉球古武術・手裏剣術・杖術などの武術と、
スポチャン、武術関連の歴史文化保存研究」
(筑前塾HP「http://chikuzen.3.pro.tok2.com/」より、
と活動の幅広さに驚きました。

また、
様々な大会に出場されて好成績(優勝等)を収められています。

練習内容は「スパー」を主体とした内容で構成されていて、
「ミット打ち」から始まり「目慣らし」「マススパー」「ライトスパー」と、
打撃主体の濃い内容で行われました。

今回の練習を振り返ってみると、
まず「マススパー」の時に、
現在練習中の「素早く動くコツ」を思い出し、
使ってみようかと思ったのですが、
やり方を考えた一瞬の隙をつかれて、
もろに顔面に頂いてしまいました。
(この技は体に染み付くまで、もう少しかかりそうです・・・。)

「ライトスパー」の時には、
早速「システマ同好会」で習った動きを試してみました。

以前「福光流古術」の濱野さんとスパーをした際に、
「なんちゃってシステマ」を使い、
アバラがとんでもないことになる自爆をしてしまった経験がありましたが、
今回は習った通りに行いましたので、
無事に、こなすことができた上に、
非常に有効であることがわかりました。

ただ「ライトスパー」の最後に、
肩甲骨の辺りに疲れがたまってしまい、
接近戦での連打の攻防で腕が上がらず散々でした・・・。

まだ部分的な筋肉に頼っている所があるようなので、
早急に改善をしていきたいと思います。

参加をされた皆様、お疲れ様でした!!

今後ともよろしくお願い致します。



コメント


認証コード(6553)

a:1133 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional