武術

武術探究ブログ/2011-09-03

Top / 武術探究ブログ / 2011-09-03

甲野善紀氏の博多稽古会

昨日、
建立寺にて甲野善紀氏の博多稽古会が行われました。

今回の私の課題は、
「高速の動き」と「虎拉ぎ」でした。

「高速の動き」では、
どれだけ無駄を省き、
相手に動きの起こりを察知されないかがポイントとなります。

出だしはどの動きにも言えることですが、
やはり「膝抜き」が重要になってきます。

そして、
地面を蹴ることなく不安定を利用して軸ごと移動を行います。

かなりの熟練を要する動きです。

「虎拉ぎ」については、
あまり詳しいことは書きませんが、
即効性のある技(?)です。

上半身と下半身をつなぐことができ、
特に足腰の力が格段に向上します。

九州での稽古会ではおなじみの、
Mさんが実際に総合の試合にて使用されたようで、
かなりの手ごたえを感じられていました。

私的には、
「虎拉ぎ」によって体がまとまると同時に、
力が次々と湧いてくるような状態になります。

後はこの状態を通常の状態として、
練習を重ねていく必要があります。

一時は不調のため、
稽古会に出てもなかなかしっくり来ることがなく、
憂鬱な状態が続いていたのですが、
ここに来てようやく感覚を取り戻しつつあるように思います。

11月に行われる、
「セイフティ格闘フェスタ」までには、
上記の二点をものにしたいと思います。



コメント


認証コード(8389)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional