武術

武術探究ブログ/2011-02-20

Top / 武術探究ブログ / 2011-02-20

甲野善紀氏の博多稽古会

昨日、
甲野善紀氏の博多稽古会が「建立寺」にて行われました。

今回の稽古会において、
私にテーマがあるとするならば、
それは「縁」だと感じました。

甲野先生にお会いできることは元より、
武道家の松尾さん、
そのお弟子さんのN君、
そして先月、
甲野先生のご指示の元、
「三脈」にて見事に人命救助をされて、
警察より表彰された佐世保の野元さんと、
(詳しくはこちらを)
⇒ http://www.shouseikan.com/zuikan1101.htm#9
⇒ http://www.shouseikan.com/zuikan1102.htm#1
お話をしたかった方々とお会いすることができました。

そのため今回の稽古会では、
甲野先生の近況の術理と、
「野元流三脈法」(私が勝手に言っています。)を勉強することができました。

更に稽古会の帰り道、
物凄く気になったので、
三光橋信号側にある、
「弥太郎うどん」で食事をすることにしました。

以前(といても十数年前)に,
恩師・手島敬治郎師範から、
河津先生(日本嵩山少林拳連盟・現会長)の経営されているうどん屋の名前が、
確か「弥太郎うどん」と聞いていたので、
違っていたとしても、
うどん好きなので良いかなと思い入りました。

すると、
厨房に立っていたのは息子さんでした。

年齢は私よりも一つ上ですが、
昔と変わらない容姿だったので一目見て分かりました。

少林拳の大会では、
順当に勝ち進んでも、
河津さんと当り、
善戦むなしく負けてしまうというパターンに、
幾度となく遭遇しており、
結局一度も勝つことができませんでした。

多分、
河津さんは気付かれてなかったようなので
お話をすることはなかったのですが、
(私の風貌は以前よりかなり変わってますので・・・。)
また近くに行ったときは、
うどんを食べに行きたいと思います。



コメント


認証コード(1079)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional