武術

武術探究ブログ/2010-12-21

Top / 武術探究ブログ / 2010-12-21

「姜氏門内功武術研究会 伊与久大吾氏」の講習会

10月31日に、
「姜氏門内功武術研究会 伊与久大吾氏」の講習会が、
行われました。

今回の講習会では、
「推手」について学習したのですが、
特に注目したのは、
その「体の使い方」でした。

私とはまた違った特徴があり、
やはり、
各流派、流儀で推奨する、
それぞれのやり方があるのだなと思いました。

私の中で強く影響を受けているのは、
「少林拳」と「甲野先生」の身体術ですが、
甲野先生の稽古会で、
甲野先生の話しを聞いていても、
私のやり方と違うと感じるところも、
勿論あります。

逆に、
違いがあるからこそ、
どちらのやり方が効率が良いのか、
知りたくなります。

そのためには、
実際に触れてみて、
感じ取って行くしかありません。



コメント


認証コード(0837)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional