武術

武術探究ブログ/2010-12-20

Top / 武術探究ブログ / 2010-12-20

甲野善紀氏の博多稽古会

体調も良くなり、
(身)体術においてもある程度の成果が出てきたので、
日記を再開したいと思います。

前回の熊本稽古会では、
私の体調もあまり良くなく、
体術面においても納得いってなかったので、
行く途中に帰ろうかとも思ったのですが、
今回は甲野先生の短期間での進化も気になり、
やる気満々で会場に向かいました。

今回の甲野先生は、
これまででも十分に力が到達するまでが速かったのですが、
更に力が伝わるまでの時間が速く、
短くなっていました。

特に面白かったのは、
腕を取って、
足に餅がくっついているような感じで、
足を引き上げようとすると、
それまでは抜くことが可能だった腕が、
甲野先生の手にくっついたようになって、
引き抜くことができなくなってしまう体術です。

今までの「平起」で、
足を上げるのとは違う体の使い方で、
2~3日前に思いついたものだと言われていました。

また、
「今思いついてやってみた」と言われた技も飛び出し、
まさに、
「歩けば即武術」的な感じに思いました。

つい感心してしまい、
自分が今やっている体術を、
見てもらうことを忘れてしまったので、
次回は甲野先生に挑戦したいと思います。

PS
体調を壊して以降の、
講習会や稽古会についてもこれから書いていきます。



コメント


認証コード(3717)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional