武術

武術探究ブログ/2010-07-14

Top / 武術探究ブログ / 2010-07-14

「三尖相照」

今回は、
「三尖相照」についてです。

「三尖相照」とは、
「鼻先、手先、足先を揃えて構える」ということです。

そこには、
中心線をしっかり守るという意味合いがあります。

私は、
「足先、膝、肘、肩、鼻先を合わせる」ことで、
前傾姿勢で最も強固な形と捕らえています。

膝の位置がポイントで、
その位置より前へ出ると、
弱くなる上に、
動作が遅くなってしまいます。

また、
曲がりが足りなくても、
安定しない弱い立ち方になってしまいます。

常にこれを意識した動きが大事です。



コメント


認証コード(3325)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional