武術

武術探究ブログ/2010-06-21

Top / 武術探究ブログ / 2010-06-21

「小指技」

技の精度や威力を養う方法として、
小指を使って行うやり方があります。

体の中で一番力の入らない、
小さくて弱い「小指」を、
受けてもらう方に両手でしっかり押さえてもらう、
もしくは、
押して来てもらい、
その方を後方に弾くことにより、
技の威力と精度を養う練習です。

この部分を使えば、
力技にならないだろうと思いつき始めました。

この後は、
「紙」を使ったり、
「髪」を使って出来るようになると、
体内の「位置エネルギー」的なものが使いやすくなります。

私はこれを「小指技」とか、
「小指捕り」とか言っています。



コメント


認証コード(5387)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional